抜歯・備忘録的なもの①



みなさん、ご存じでしたか?

抗生剤ってめちゃくちゃ苦いと

それをはなくん、先週の日曜日の夜から1週間頑張りました。

イチゴジャムに混ぜてそれを鼻や口の周りにつける作戦です。

あんなに苦いのに舐めたあとにうがいをするわけでもありません。

でも苦いのは犬でも同じだとの事です。

頑張った甲斐があり、そのまま腫れがぶり返すことはありません。



2月17、いつもの予定を変更し、かかりつけの先生の所に行って来ました。

今まで経過を報告し、麻酔での手術を決心してはいますと伝えました。

かかりつけの先生に歯の指導は一切うけたことはなく、また、はなが無麻酔で

歯石取りをしている事も特に報告してはいなかったのですが、

丸塚先生(かかりつけの先生)も丁寧にひとつひとつの質問に対しての回答と

先生なりの意見をお話ししてくれました。

まず、この歯周病からくる腫れはやはり何度か繰り返し起きると。

そして、顎の骨が折れたり、また皮膚を突き破りん爆発してしまう事があると。

何度か繰り返してから、みんな抜歯の決意を固めると。

我が家のように初めてて決心するほうが珍しいみたいでした。

そして、心臓のレベルは3~4にさしかかる所ではありますが、はなは長い間

よい状態をキープ出来ているので、麻酔はかけられますと。

11月の採血でも大きな問題はなかったのでよいでしょうと。

ただ、腎臓の数値を表すSDMAが参考基準値の上限値なので・・・

でも、歯周病は腎臓にも悪さするので、抜歯の方がいいでしょうとも。

皆さんの採血の結果に『SDMA』ありますか?

これって最近の新しいデータなんですよね。

昔は腎臓って悪いの見つかった時はもう半分ダメになっていたらしいのですが

このSDMAの数値で診ていくとかなり早期で腎臓の状態がわかるそうです。

食欲がずっとないはなの為に、ロイヤルカナンのリキッドタイプの栄養剤を出して

くれました。

いまは術前術後、絶食絶飲を推奨せず、体力つけるために飲むのがよいそうです。

はなが飲むとは思いませんが、強制的にでもシリンジで飲ませようと今から考えて

います。

普段あまり会話することのない、動物看護士のお姉さんがお会計の時に

食欲のない、はなの事を心配してくれました。

お水やお湯にお砂糖いれてもいいよとか、あまりヒトの方がはなくんに

合わすのもよくない。はなくんも甘えがあると思うと。

まさに、まさにその通り!

わかってはいるのです・・・



そして、病院から帰ってきて一休みしたら、今度はトリミングです。

こたつに入ってるはなを引っ張りだそうとしたら、ん?濡れてる!

なんか足が濡れていて、敷いている布団カバーも濡れてるじゃありませんか!

寝ているはなを起こして、臭い嗅ぎます。おもらし?いやわかんない!

時間がないのでそのまま、トリミングへ。

お姉さんにこれまた一通り歯の件もお話しして、いまの濡れている話もして

濡れていた足を嗅いでもらいました。

おしっこですか~?

お姉さん、いやこれヨダレじゃないですかね?

たぶん、こたつの中で舐め舐めが止まらなかったようです。

そのまま、はなを預けて待っている間、隣にあるガストでランチ。

なんか、もう急に泣けて泣けて涙が止まらなくなりました。

恥ずかしいし、食べられないし、でも、本当に涙が出てきて出てきて

困りました。ついでにコンタクトも目の中でひっくり返りました(笑)

いろんなことが押し寄せてきて一瞬、はなが失禁したのかと。

しかも、それを全く気にしないで寝ていたのー!って。

もちろん違ったのだけど、これからはそういう事も起きうるのだって。

丸塚先生はこれからは寿命と追いかけっこだよと言っていたしな。

トリマーさんは優しかったです、何故かトリマーさんの体重計では2.80kgも

あり(これは絶対計測ミスだと思ってる)はなくん、そんなに年寄りっぽい痩せ方は

まだしていませんし、年齢よりも全然若いですと慰めてくれました。

しかし、この日ははなくん、初めて手作りご飯を食べてくれませんでした。

またまた気持ちがぐらぐらしてしまいます。



ぐらぐらしたまま、翌日を迎え、犬の歯医者さんです。

採血をして全身のレントゲンを撮りました。

はなは去年の11月にもレントゲンを撮ったばかりなので、そんなに

心配はありませんでした。

案の定、心臓の肥大はほとんどなく、綺麗な心臓ですと、中村先生。

丸塚先生にお話ししてきた事も全部話しました。

丸塚先生と中村先生の話にブレがなく、それが私の気持ちを少し

楽にしてくれました。

そして、今日採血の結果では手術は可能とのことで決定です。

予定通り3月2日に抜歯してきます。

去勢の時のように大泣きしながら、はなを病院に連れていく事の

ないように本日をもち、はなの前では泣かない!

おかあたん(いやアビバ)とも喧嘩しない!

↑ いや、いつも二人ともはなを想い衝突してるだけです、本当に。

早く、早く雛祭りの日が来ないかな。

本当に春が待ち遠しいです。







comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

麻酔はかけられますの言葉にヨシッ!と思いました。
泣けてくる気持ち、ひしひしと伝わって来ました。
もう大切で不安で心配で大好きで、私も泣けちゃいます。

はなくん、栄養剤をのんでね。
体力つけて、元気に目覚めて、ケロッとして帰って来てね。

苦いお薬頑張ったね~! 抗生物質は、粉にしてもらったんですね。てんは、錠剤でした。嫌がるかなーと思ったけど、なんだか凄い食欲で、お肉に詰めてあげたら食べました。 去勢すると食欲が増すというけど、こんなに早く症状が出るのかなぁ(笑)
かかりつけの先生のお墨付きも貰ったから、あとは手術に臨むだけですね! うちの先生は、『犬の歯医者さん』の存在すら知らなかったみたいです。つんの抜歯の時に報告したら、『え?そんな病院あるの?』って言われました(笑)
SDMAって項目は初耳です! 最新医療を取り入れる病院で安心ですね~。
はな君、栄養剤飲んでくれますように。。。
おヨダでビショビショ、つんも良くあります! 失禁かどうか、クンクンしてチェックもします!!笑
みったんさん、色々あって気持ちが張り詰めてたんですね。泣いてしまうお気持ち凄く分かります。
心強いお二人の先生のお言葉を信じて、そして、はな君を信じて抜歯に臨みましよう。
アビバさんとの口論は、はな君への思いがお二人とも譲れないくらい強いという事ですね(笑) 私もよくパパと喧嘩になりますよー(//∇//)

ちっぴー☆さんへ

採血の結果までは手術が受けられるかが心配でしたが
いまは食べないのが心配です。
2.70を切ってしまいました。
ちっぴーはその後、体重は戻ったのでしょうか?
普通に食べていてもシニアは減ると聞きますが、このまま
減り続けたら、食べなかったらとまた不安に陥ってます。

☆つんてんぽんママ☆ さんへ

お薬は飲めないことを散々訴えたら粉になりました。
なんでも粉の方が量が少ないみたいです。
しかし、苦い・・・だからカプセル入りなんだよって。

てんくん、元気あってよかったです。
去勢後は太るっていいますよね。
でも、てんくんは身につかないタイプかな?

はなは益々食べず・・・
と、いうか量が少ないのです。
しかも食べるのは夕方から夜12時くらいです。
午前中はまったく食べ物に興味なしです。
甘党なんで白あんとかはたまに食べていますが、そんなおやつって
身にならないのですよ。いや、若い時は身になったのかな?

もう心配過ぎておかしくなる自分を認めました。
ただ、はなの前では泣かないように。
そして、アビバも辛いだろうと、いや昼間も一緒だからもっと
辛いかなと、思えるようになりました。

はなを信じる。
そうですね、それが一番かもしれません。
信じてみます。


03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

みったん

Author:みったん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR